痛みの少ない脱毛

痛みの少ない脱毛

「脱毛は痛い」という概念が変わりつつあります。昔はニードルを毛穴ごとに指したり、冷却装置のないマシンを使用していたので、確かに痛みは強く感じていました。しかし最近では、脱毛器の進歩や技術の向上で痛みがかなり軽減されているのです。特に、キレイモの脱毛は痛くないと評判なので早速見ていきましょう。

痛くない秘密 その1

それは、キレイモが使用している脱毛器がすごいからです。安心で、ハイクオリティの国産の最新マシーンを全店舗で使用しています。施術で痛みを感じる主な要因は、フラッシュなどの光がメラニン色素に反応した時に熱にかわり、その熱エネルギーが肌にたまって、輪ゴムで弾かれたような痛みを感じるのです。ですから痛みを抑えるためには、光の出力を適正にすることと、冷却しながら照射していくことがポイントになります。その点、キレイモが使用している脱毛器では、マシンが適正な照射出力を制御して、肌に負担となる光が出ないように調整してくれます。また冷却装置がついているので、不快な冷却ジェルを塗布する必要もないですし、脱毛器が照射した時に、同時に冷却もしてくれるので、肌に熱がたまることがなく、痛みもほとんど感じないと好評です。さらにキレイモの脱毛器は、照射面積が40mm×20mmと広く、一度に広範囲をカバーできますし、見やすい大型液晶で、どこからでも数値がはっきり見えるようになっており、施術をスピーディーかつ安全に行えるようになっています。”痛くない”とか”早い”と聞くと、脱毛効果が心配になるかもしれませんが、連射式ではなく、一つ一つしっかりと丁寧に照射してくれるので、納得の脱毛効果が得られます。

痛くない秘密 その2

2つめの点は、キレイモスタッフの技術力です。マシンがどんなに良くても、それを扱う施術者が、マシンの特徴を良く理解していなかったり、お客様の肌タイプや毛質、脱毛部位に合わせて調節できないと、最適な脱毛結果は得られません。ですからキレイモでは、施術スタッフ全員に、脱毛マシーンメーカーの研修を義務づけています。そしてキレイモ独自の研修で、毛の数や太さ、部位に応じてマシンを調整できるように訓練し、試験に合格したスタッフのみ施術者としてお店に立てるシステムになっています。さらに毎日の店舗内研修で、情報を共有したり、新人をベテランが指導するなど、常に施術者のレベルアップを計っています。

まとめ

どんなにキレイになると頭で考えても、痛いのは辛いですし、身体と心がついていかなくなります。脱毛に伴う痛みは、当たり前でも我慢するのものでもありません。サロンを選びをしっかりするなら回避できるのです。