休会制度に関して

休会制度に関して

全身脱毛を始めてから妊娠していることが分かったらどうしようと不安になられている方もいらっしゃいますよね?妊娠中の脱毛は、時期に関わりなくできません。多くのサロンは休会制度を設けていて、妊娠期と授乳期はお休みして、卒乳したら再開するというシステムがあります。しかしキレイモには
休会制度はないので注意が必要です。

ペナルティーなしで解約できる

キレイモは全身脱毛専門サロンなので、コースは全身脱毛だけになりますが、プランは2種類あり、毎月9,500円づつ支払う「月額プラン」と、契約回数に応じた料金を支払う「パックプラン」があります。月額プランは、基本的に1ヶ月に1度サロン通い、身体の半分ずつ施術を行います。施術を受けても受けなくてもとにかく9,500円を支払う、純粋な月額制です。ですから自分のタイミングでいつでもやめることができ、その際にも違約金も解約手数料などのペナルティーは一切発生しません。ですから休会ではなく、「途中解約」をするのがベストな方法なのです。そしてまた、再開できる状況になったらまた同じ契約ができるので、妊娠だけでなく、長期出張や、家庭の事情などでしばらくサロンに通えそうもない時は、迷わず解約しましょう。1ヶ月前に申告すればスムーズにやめることができます。月額コースの支払方法は、指定口座やクレジットカードで毎月引き落とされる仕組みなので、ムダに1回分を支払わないですむように、キレイモのコールセンター(0120-444-680)に早めに連絡しましょう。

保証期間を延長

もう一つのプランである「パックプラン」の場合はどうすれば良いのでしょうか?パックプランには、回数に応じた「保証期間」があります。保証期間とは、この期間内に契約した回数分の施術を受けて下さいというもので、2年~5年に設定されています。ですから、妊娠が分かった時点で保証期間を確認するようにしましょう。もし保証期間内に脱毛を再開できるのなら問題ないことが分かるからです。例えば、12回パックプランを契約した場合、保証期間は4年です。大体2ヶ月間隔で通うので10回目の施術後に妊娠が発覚したとしても、残りの保証期間がだいたい30ヶ月残っているので、卒乳後に脱毛を再開しても、保証期間中に完了できます。しかし、保証期間内では時間が足りないと言う方は、保証期間を延長することができます。コールセンターに連絡して、店舗で書類の記入をするなら、手数料無料で保証期間を延長してくれます。

まとめ

キレイモには「休会制度」はありませんが、ペナルティーが一切ない「解約」「保証期間延長」という制度があります。ですから全身脱毛という、長期戦の脱毛も安心して始めることができます。